僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
お墓参り
今日は和歌山に行ってた。

そうなのです。


父方の祖父母の家なのです。


そして、お墓参り。



久しぶりやなー。もう少し頻繁に行った方がいいかなー。でも遠いしなー。

とか思いながら、先祖のお墓へと。


汚れてる所洗ったり、お花や線香を供えたり。


そんな風にお墓参りしながら、僕が思っていたことは、


あぁ、僕は僕の先祖が生き切ってくれたから生きることができているんだな、っていうこと。


ご先祖様。


僕と同じ人間。


泣きたい夜もあれば、目の前が真っ暗になる時もあっただろうし、

時代が時代だから、食べ物がなくて死にそうな時もあったと思う。


人間関係で辛い事もあっただろうし、誰にも話せずに抱え込んでることも一つや二つはあったんだろうと思う。



それでも生き切ってくれたわけである。

そうやって続いてきた命の繋がりを僕はつなげていきたいし、そうしなきゃなと思った。


そして、がんばらなきゃな、って思った。


がんばって、パワーアップした遺伝子を繋げたい。

生き切って後世に残していきたいと思った。


何か血を感じた。

名に恥じないように生きていこう、誇り高く。


僕はこの時代を生きる男なのである。

問うていきたい。主張していきたい。発していきたい。起こしていきたい。


答え(使命)はすでにある気がする。


全うするのだ。

がんばろう。
22:55 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
今日は
今日の学び。


?自分の中の衝動を大切にする。やりたい、やらずにはいられないっていう気持ち。

?素直にシンプルに生きる。やってみて直してやってみて直して。子どもがするように。

?生きるとは自分を表現すること。仕事は自分を表現する手段。



自分の衝動に従って、行き着く先はどこなんだ?っていう視点。

神様、これは何ですか?って視点。


もしかすると、目的を持って始めることや継続することと矛盾するかもしれないけどそうじゃないと思う。


どちらも両立できると思うし、究極的な所では合致するんじゃないだろうか。



今日は母方の祖父母の家に行った。

そして、おじさんに「読んでみ。」って渡してくれた本の内容の感想が上記。


何が面白かったって、おじさんと僕がけっこう似ているように感じた。


THE?遺伝。
00:05 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
運動
昨日、筋トレした。

腕立てとかスクワットとか。


そしたら、なんか楽しくなってきて、ランニングしよう!久しぶりに。って思って、

ランニングしてみた。




50分くらい。

要所要所でスピード上げて。

気持ちがもうストイックな気分やったから、ハァハァってなりながらも、フフフ負けねぇぜ、俺は自分に負けねぇ!!って調子乗って走りまくったら、



今日ずっと筋肉痛やった。



健全な精神は健全な肉体に宿るっていうし、意識して運動していこ。




そういえば一昨日、


業者に電話しようと思ったら、ちょうどその業者さんから電話がきた。



引き寄せの法則使ってしまったかな。


自分の命令通りに事が運んだみたいで面白かったな。
23:15 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
本日の反省
今日の反省。


少しふざけすぎたかな。


もう一つの方はいらなかったかな、中途半端やったし。


でも、準備もしてたし、やり切れたと思うから後悔はない。


あと、準備の時に最高の状態と最悪の状態をイメージしておくべきやったな。

本番でうろたえずにすむ。


結果、堂々とできる。



こうやって考えることって大事やと思うなー。

やって終わりじゃなくて。


原因とか改善策がわからんくても、考え続けるというか。考え抜くというか。


反省のまとめ。
最高と最悪を考える。で、堂々と。
結論ファースト。言葉はシンプル。言い放て。
しっくりこないことも考え抜け。



反省っていう言葉。

少し後悔と近い印象なのは気のせいかな。


これからは、改善って言おう。

ベクトルの向かう先が前向いとる気がする。
16:23 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スーツ着てるとき
スーツ着てる時は、歩くスピードがいつもより1,5倍くらい早い気がする。


っていうか、ほぼトップスピード。


それぐらいの早さじゃないと落ち着かない。


服装でセルフイメージ変わるっていうけど、まさにそうやな。

僕みたいに凡人の場合は特に。



歩く以外の行動も早くなるな、スーツ着てる時は。


せっかち度も三倍くらいや。



スピードスピード。


本能的に好むんかなー。


ところで、

カバンが重たい時は、嫌な気分になってたんやけど、

筋トレと思ったら、望むところだぜ!って気分が変わることに気づいた。

より男らしくなるぜ!って。


起こる事柄に良いも悪いもない。

良いように解釈する人と悪いように解釈する人がいる。ってわけですな。






いや、これは違うか。
20:28 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
時がたってからピンとくること。
以前、とある上場企業の役員の方から4時間ぐらいの研修的なお話を聞くことができるという我ながらハイパー運が良すぎるという事があった。


その方は、過去に事業を始めて上場までこぎつけた事のあるという経験をお持ちの方で、一目みてパワフルさが伝わってくるぐらいのホンモノの方だった。


その時のお話の中で、

成長に関してこんなことを言ってはった。


「成長するっていうのは変わるっていうこと。そして、変わるにはすべてを受け入れる覚悟が必要。成長したい、って言う学生は多いけど、成長を論理的に説明できる学生はなかなかおらん。」


この話が、なぜか今日の朝、歯磨いてたらピンときた。


そうか。成長するっていうのは、自分が知らない事を知っていく事、今まで受け入れてこなかった価値観や考えを受け入れていくという事でもあるんや。

つまり変わるっていうこと。


そうやって、変わる、つまり色んな事を吸収していくっていうことは、

何かを得たり学ぶ時に「いや、これは違うやろ。」って思ってたりしたらあかん。


つまり、「ん?」って違和感を感じるような教えでも、それが成長につながるという根拠があるなら受け入れないとあかん。

成長したいっていうのはそういうこと。

すべてを受け入れる覚悟。


だから、成長するためには素直さが重要やねんなー。


妙にピンときた。




今、電車で前に座ってる欧米人と日本人のカップル、ラブラブやー!
11:03 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
調子が戻ったかな。
いい感じの調子が戻った。

多分。



また調子が悪くなる時もくるかなー?とかちょっと考えてしまう。


まぁでも、正直どうでもいい。



調子がよかろうが悪かろうが、やると決めた事、やらなきゃいけない事をやるだけだ。


それをやろうとする努力をするだけだ。




もっとタフになりたい。


強い精神力がほしい。
08:33 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
今を生きるのだ!
夏だー。


夏の雰囲気やなー。


もう頭がボーッとしてブログ何書いていいかわかんないっすわ。


脳に負荷がかかってるってことかなー?


それならグッド!





日頃、普通に生活していると生きていることが当たり前だと思ってしまう。


というか、有り難い事にずっと健康だから、どこがで当たり前だと思ってると思う。


でも、もっと命が減っていってるような感覚を持ちたい。


その方が日々をより充実して生きることができると思う。


僕は命を使っているんだ。


日々、使っているから削れていってるんだ。



逆に言うと、それくらい必死で毎日を過ごしたいと思う。


がんばれ!俺!
19:26 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
今日の学び
学んだ事を素直に実行する気持ちが大事。

そして、それを継続すること。



やっぱり、言ってはることは一緒やなー。


あとは、やっぱりそれを実行するだけ。



もう一つ印象に残った事がある。



何かをやる時に、または、やった方がいいって言われた時に、


「でもなー、」って億劫になるその考え方が事態を難しくしてる。


その億劫さが心に被さる前に、それを実行するんだ。

ムリヤリにでも。


感謝できなくても、ムリヤリにでも感謝する。


ムリヤリにでも実行する。




お腹すいた。

今日の晩ご飯はココイチになる確率78%。
18:01 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
トイレを求めて。
 しょうもない日記です。








今日は日曜日だけど、パソコンを使うために学校にいくことにしました。


「よし、天気もいいし歩いて行こう。」


テクテクと、iPodを聞きながら考え事をしながら歩きます。


そして、学校に着きました。


しかし、学校に着いた僕はなぜかお腹が痛くなってしまいました。


ただ、痛いといっても大したことはありません。

うんこがしたいだけのヤツです。


痛いのが我慢できなくなったらトイレにいこう。

そう思って図書館に向かってパソコンで作業をすることにしました。






でも、やっぱり数分毎に腹痛がおそってきます。


あー、これはうんこをしないとケリがつかないな。

パッと済ませた方が賢明だと悟った僕は、図書館のトイレに向かいました。



しかし、一つ気がかりなことがありました。

それは、図書館のトイレは和式なのはいいのですがあまりキレイではないということです。

日本暮らしが長い僕は少し潔癖になっているかもしれません。



案の定、図書館のトイレは少し汚かったです。

というか、便器の後ろの方に流されてないうんこが少しあってかなり残念な気持ちになりました。


大学生にもなってなぜトイレも全うすることができないのだ?




そんな疑問を抱きながら、僕はここで別のアイデアが浮かびました。


それは図書館を出て違う建物の中のトイレにいくということです。


しかも、図書館から近くのところのトイレは大学で一番新しい、つまり一番キレイなトイレです。

洋式のウォッシュレットのヤツです。


少し歩いて面倒ですが、背に腹は代えられません。

僕はこんな所でトイレをしたくない。



そして、僕はキレイなトイレに向かいました。


しかし、キレイなトイレには先客がいました。


やはり、大学一キレイということで競争率が高い。


でも、隣の和式の方は空いてる。


まぁいいか、とそちらの方に入ろうとしたら、なんとうんこまみれではないか!!

図書館のトイレよりも全然汚い!


おい、いったい誰だこれは?

でも、大学生だろ?


てめぇのケツはてめぇで拭こうぜ。





って、妙にうまいことを思いついてしまったやんけ。どうしてくれる。



まぁ、僕は結局、近くの男女共同のトイレが空いてたのでそこで済ませました。

キレイなトイレでした。









いや、こんな日記書いてる場合じゃないぞ、俺。
13:57 | カリスマ性漂う日々 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--