僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< わからんけど | TOP | 気候 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
なんでこんなにがんばるのか?〜僕の答え編〜
僕が受験のとき。


ふと、こんなことを思ったんよ。


「俺はなんでこんながんばってんのやろう?」

って。


毎日毎日。

受験のことだけを考えて。


第一志望の大学に合格することだけを考えて。


僕の頭の中の100%は受験のことでいっぱいいっぱいやった。


まぁ、3%ぐらいは同じクラスの女の子のことやったかもしれんけど。笑


ご飯も睡眠も、受験を前提に過ごして。




学校ある日の平日は、

学校から帰ったらだいたい午後の3時40分くらい。

それから夜の12時までに6時間以上ちゃんと勉強して、

ちゃんと12時までに寝て、次の日にベストな朝を迎えることの方が、


世の中のどんな事よりも僕にとっては重要で。



「なんでこんながんばってんのやろう?」

ふと、そう思ったときがあった、何度か。


阪大に合格するため?(当時の第一志望やった)

他の人からすごいと思われたいから?

自分で決めたことを実行するため?


うん、どれも大きな理由やったと思う。


でも、

「なんでこんなにがんばっているのか?」

それに対する問いに、

僕の心は迷わず即座にこう答えた。


「誇りのため。」


理屈なんてわからへん。

誇りのために受験勉強を始めたとも思わん。


第一、誇りなんてようわからんかったし。


でも、気づいたら自分の心はそう発してた。


今でもあの感覚を覚えてる。


間違いなく、俺は自分の誇りのためにがんばってた。って。


そして大学生になった今でもそう思う。


なんでこんなにがんばるのか?

この胸にある大事なもんを守るため。

誇りのため。


そう思う。


そんで、一生変わらん気がする。


10年後も20年後も。

「なんでそんなにがんばるんですか?」


「誇りのためですよー。」
20:45 | 受験について | comments(0) | - | pookmark
スポンサーサイト
20:45 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする











05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--