僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< 何なん、この感じ | TOP | 休日のお昼過ぎの葛藤 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
生まれて初めての募金活動
実は、


実は、


この4月からボランティアサークルに入った。


で、


新歓コンパや説明会は行っててんけど、


ボランティアの活動としては、今日が初めてやった。



何をしたでしょう?



いや、ひっぱる意味はないんやけど。



今日は募金活動をした、京都で。


カンボジアに小学校建てるための募金活動。


マジで初体験。

募金活動するなんて。


「カンボジアに小学校建設するための募金活動を行ってます!

ご協力お願いしまぁーす!!」


みたいな感じで、

みんなで声を張る。



でも、楽しかったな。

これが案外、


遊ぶ楽しさとは違う楽しさ。



1時から6時までやってて、


途中で休憩も入れたりしたけど、

基本立ちっぱなしで。


それゆえに疲れて。


でも、心地よい感じ。


自分は善きことしてんねやな。っていう思いがあるからかもしれんけど。



でも、

募金をする意味って何なんやろね?


ボランティアをする意味って?



今日の活動のリーダーの人も言ってたけど。



例えば、


今日、募金活動をしないで、

代わりにバイトをしたとする。



そんで、バイトで稼いだお金を全額募金したとする。



こっちの方が、たくさんのお金を募金できるやん、きっと。



じゃあ、募金活動しないで働いた方がいいんかな?

っていう話。



正直、この辺の話題にパッと答えはでーへんと思うけど。

っていうか、ボランティアに意味を求めること自体、違うかもしれんけど。



「何のために?」

って、思ったときに、
少しハッキリとしない思いを感じるけど。



僕らがこういう活動をする事に確かな意味はあると思う。


今日、

僕の募金箱に入れてもらえたお金、

6009円。



この活動全体で募金してもらったお金、


100760円(ぐらいやったと思う)。


こんなに募金してもらえるとは思ってなかった。


10万円超えるとは。


596人の人が募金してくれた。


僕が持ってた募金箱に最初に募金してくれた人。


どんな人やと思う?


5歳くらいの女の子。

100円入れてくれた。

側にいた親の人が、入れてきーってその子に言ったみたいやった。

いや、どうよ、これ。

やばいやろ。

嬉しいっていうか、なんていうか。


他にも。

「お金ないねん。」って言って、100円募金してくれた派手めな若い女の人。

颯爽と、1000円札を入れていった女の人。

何事もなかったように募金してくれた男の人。


色んな人の思いの詰まった、約100760円。

そして、この活動によって、

僕らにも、たまたま通った人たちにも、
何か感じる事があったんじゃないかなーって思う。

ここに何かしらの価値があるような気がする。



とりあえず。

ありがとうございました。

って気分。
21:58 | THE ボランティア精神 | comments(0) | - | pookmark
スポンサーサイト
21:58 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする











05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--