僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< そういう時ほど | TOP | 思うこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
考え方
自分がどんな人間なのか、大体わかってきた。



仲の良い友達っていうのは、どことなく共通点があるものだと思う。


でも、腹を割って話をすると、違う部分が明確に見えてくる。


共通点がありつつも、そこは確実に違っていて。


そういう所が明確になると、「あー、俺はやっぱりそういう人間なんだな。」と思うし、


そこの道を進んでいくことに答えが、つまり自分の存在意義や価値や使命があるんだと思う。



だから、譲れない所は譲れないっていうか。

その所は一ミリも妥協できない。


つまり、その他は断ち切っていくしかない。








今までは、自分にとっての弱点とかを見て見ぬフリをしてきたかもしれない。

そんなこと、根性が足りないだけだ!

そう思っていた。


それはそうだとも思うんやけど、


もっと冷静に支えていけるようにすることも大事なのではないかと思うな。


自分の短所や弱点を誰かに補ってもらい、

自分は自分の長所や得意なことを思う存分発揮するっていうのは、そういうことかもしれない。



それは、性格や資質にも対応することなんやろう、きっと。


まぁ、とにかく、

僕は僕の信念を貫いていくしかない。


それは、別に僕だけの話だけじゃなくて、

誰でもそうだと思う。


誰だって、それぞれの信念を持って、それを大事に貫いていかなきゃいけないと思う。


もうそれは、誰にも止められるものではなくて、

決して消えることのない炎というか、


懸けるものがある人や、それを求めてる人なら、なんとなくわかるんじゃないかと思う。



じゃあ信念って何か?


漢字でいうと、信じて念ずること。


日頃から信じていること、無意識に念じていること。


そんなようなことなんじゃないかな。


そして、本気で生きれば生きるだけ、日々、それは研ぎ澄まされていく。


それが、誰にも、何物にも止めることのできない、

不可能を可能にする、

壁を切り開く、道を切り拓く力なんじゃないかと。



じゃあ、僕は何なのか?って言ったら、

それは、このブログを見たらわかると思うけど、


今、少し言葉で言うと、





志高く。

気合いと根性。

決してあきらめない。何度でも立ち上がる。

大義。世の中をよりよくする。

仁愛。情熱。仁義。

カッコよく生きる。


そんなようなことです。

まだまだ、うまく説明できないけど、僕の考え方、信念、哲学っていうのはそういうことです。

まだまだだから、多少変わっていくやろうけど、

それは変わるっていうより、研ぎ澄まされていく感じなんやろうと思う。



まぁ別に難しい話ではなくて、

自分が、カッコいいな、好きやな、マジ惚れた、

そう感じるものやと思う。


それは尊敬する人だったり、憧れる人物像だったり。


ってか、僕はもっぱらそうなんやけど。


とにかく、


そういう考え方や信念、哲学は大事だと思うし、育んでいくべきもんやと思う。

なぜなら、

それが困難にも負けない強さ、

自分の存在意義や価値、周りに惑わされない判断基準、人格、人間性、


そんなものへと繋がると思うからです!!!




あー。もっともっとカッコよくなりたい。

もっと世の中を変えていきたい。

そこに命を懸け続ける短命な男になりたい。
00:03 | 個人的なこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
00:03 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://will-to-win.jugem.jp/trackback/1717
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--