僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< 調子 | TOP | 思うこと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
真実を見る!
生きていると、色々な出来事が起こるわけですが、


それにどう「感じ」、どう「行動する」かが大事という、ナイスな気づきを今日は得ました。


かなりnice dayです。


Have a nice day!!

ボンジョビさいこー。惚れるわ。






まぁまぁ、そうは言っても、


自分にとって弱点な出来事が起こったらひるんでしまうのはそうすぐには変えれませんよね。


今までのこびりついた習慣として、

ある出来事が弱点で、それを悲観的に捉え、恐怖におちいった行動をしてしまっているのわけですから。



まぁ、それで余計ピンチなスパイラルに陥るという、

あぁ無常。儚い世なわけです。



でも、違うのだと。

真実を捉え、そこにしたがった行動をとれば、人生は好転するわけなのである。


人間は自分の人生の主人になれるのだ!

むしろ、本来、そういうものだ!と我は思う。




しかししかし、そんなことを言っても、

実際に一歩を踏み出すのは恐いわけで、

僕も、今日「やるぜ!」って思ってたくせに、

ほんのちょっと一歩踏み出すことにとても億劫になっておりました。


でも、なんとか行動をとれました。


これをきっかけに弱点に対する出来事を克服できたらと思い中です。


感じ方と行動の仕方を変えようと思うのです。


今までは、「うわぁー。最悪やー。」を、

これからは、「ほな、こうしたらええかな。」としていきたいのです。


逆境に隠れる利点を見つけ、活かすことで順境にしていきたいわけです。

少しずつでも継続していけば、絶対にできると信じておるわけです。


とにかく。


今、きつい状況だったり、なんだか悲観的になってしまってるような人がいれば、


よかったら、

「頂きはどこにある?」スペンサー・ジョンソン


を読んでみてください。




単なるポジティブ思考とかの話じゃないです。


人間の心理、哲学的な面からの、

一種のスキルを伴う哲学な話です。


シンプルですけど、深いです。

すごい本質をついてると思うんですよ。


反応を選択する自由!!



22:40 | 学びの宝庫。芸術・文学・教養。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:40 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://will-to-win.jugem.jp/trackback/1704
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--