僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< 鼻水が、 | TOP | 真実を見る! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
調子
好調はずっとは続かない。


そもそも、
好調という語句が存在するということ自体が、それがある程度、特別なものだということなのかもしれない。


好調が当たり前だったら、普通とか不調とか、そんな言葉いらへんもんね。



っていうか、そんな話をしたいのではなくて。



でも、調子がいい状態を続けることができれば、よりよい生活を送ることは明らかだと思う。


ずっと好調でいるというのは無理かもしれないけど、

不調の時期を短くしたり、とらえ方を変えることによって、良い状態を維持したり高めたりすることっていうのは可能なことなのではないかと思う。



では、どうすればいいか?





いや、わかりません、僕には。


けど、ちょっとブログを通して、自分の状態管理を見直したいと思いまして。


勝手に、個人的に考えてみようと思う。



そもそも、なぜ調子に波があるのか?

まぁ、それは人間である以上、感情というものがあるし、

失敗したり恥をかいたり、良心に反する行為をしてしまったり、

不規則な生活をしたり、栄養偏るもんばかり食べてたり、

頭に悪い情報ばっかり得てたら、



まぁ、おかしくなりますわな。


他にも、バイオリズムとかそういうものもあるのかも。

なんか、調子が狂うというか。


それに、何か大きいことに挑戦しようとしてみたり、

非日常なことっていうのは、変化ということでもあるのですから、



まぁ、何が言いたいかというと、


この変化や情報の溢れる社会では、色々な影響が自分にやってくるわけなので、

調子がよくなったり、悪くなったり、

そりゃしますよ、っていう話ですよね。


で、終わらしてもいいんやけど、

今回のテーマは、それでもよりよい状態でいるには?っていうあれなので、

もうちょっと考えてみよう。



う〜〜〜ん。


調子がおかしくなるっていうのは、人間らしくないことから起きるのではないかな。

人間らしい生活をすれば、自然に元気になってくるのではないのか。


あら、シンプル。


っていうか、当たり前、か。



じゃあ、人間らしい生活っていうのは。。。


朝起きて、一生懸命働いて、飯食って、寝る。

感謝とか、謙虚とか、もっと自分と向き合って。で、落ち着いて。



あかん。やっぱようわからん。


漠然と気にしながら、色々やってみよう。


それに、結局は最後には根性でやり切るっていうが大事だと思うし。
21:53 | 個人的なこと | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
21:53 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://will-to-win.jugem.jp/trackback/1703
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--