僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< ベトナム2 | TOP | のんびりと >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
ベトナム3
ベトナムのベトちゃん、ドクちゃんの事は知っていますか?


今回、ドクさんのお家に行くことができました。


ドクさんと、奥さんと双子の赤ちゃんが幸せそうに暮らしていました。


ドクさんの家は、日本で言う閑静な住宅街といったイメージでしょうか。


僕の目には、とてもほのぼのとした風景に見えました。


ドクさんの家も、周りの家も。


玄関を開けっ放しにしていて、中では、のんびりと話をしている人たちの家がいくつかあって、

雰囲気は本当にほのぼのとしていた。


基本的には静かで。


時々、ニワトリのコケコッコーが聞こえてきて。


ホーチミンのとある場所では、そんな時間が流れていた。

朝の10時くらい。


あれ?こんなとこで犯罪なんてあるんかな?って思いました。



日本の忙しそうな空間とは、別世界のその風景を目の当たりにして、


「幸せって何なんかなー?」みたいなことを考えてた。


今、見ただけではわからないかもしれないが、

こういう幸せの形もあるんじゃないか、って感じた。


「何時までに○○をしなければいけない。」

そんな概念なんてないような世界に見えた。


そこでは、〜しなければいけない、なんてことはないように感じた。


就職活動とか、別にどっちでもいいやん?みたいな空気かな。



もちろん、僕がどこまで実状を知ってるわけではないけど、

あの人たちにはあの人たちなりの悩みがあるのかもしれへんけど、


違った世界を見て、

僕は、

「どう生きたっていいんだ。」

そう思った。

そう思えたことだけで十分だったかな。


平和村の子どもたちに触れて、のんびりとしたベトナム、そんな違った世界を見て、

生き方に決まりなんてない。

それが強く自分の中で出来上がった気がする。





ちなみに、ドクさんは今、ツーヅー病院で働いていらっしゃる。

バイクにも乗ってたし、結婚もして、双子の赤ちゃんもいて、

家族みんな仲良さそうだった。



視野が広がるなー。
00:49 | 炎旅人あつなり。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
00:49 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://will-to-win.jugem.jp/trackback/1390
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--