僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< 魅力的ではない自分1 | TOP | 魅力的でない自分3 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
魅力的ではない自分2
さっきの続き。


ありがとう。神様。



きっと誰でもなりたい自分になれるんよね。


僕が求めることを止めなければ、きっと神様が必要な機会や経験をずっと用意してくれる。



成功するコツはあきらめないこと。


よう言うたもんや。




そこそこの人生を望むなら、それに必要な機会と経験を。


大成功者になる人生を望むなら、それに必要な機会と経験を。



神様は正確に与えてくれると思う。




僕は自分に正直に素直になって、神様からの声を聞き、その道をすすめばいいだけ。



すべては天命やねん。










ジョブズって、大学中退して友達の家の床に寝泊まりして、
週に一回は、めちゃくちゃ遠い距離歩いて、無料のご飯食べに行っててんなー。



孫さんって、高一の時に単身アメリカに行って、そっから1日18時間ぐらいの猛勉強してんなー、
睡眠以外はずっと勉強して。


いいねー、豪快さとハングリーさが伝わってくんなー。



成功している人で、貧乏やったっていう人が多いのは気のせい?


いや、気のせいじゃないやんな。



どこぞの企業がホンマに求めてるのは、貧乏・中卒・片親ってのはどういう意味なんやろね。



世界を動かすような男には独特の色気があるらしい。


僕自身、すごい人らを見てきてその意味がよくわかる。


すごい人らはホンマに魅力的。

色っぽいよー。


だからカッコよくて憧れる。


男の俺でも惚れてしまいそうになる。






俺ね、

めっちゃ素直で謙虚で真面目やねん。


自分の最強の武器であり強味。


特に素直さ。

まさか僕の才能の一つが素直さやったとはな…


インターンを終えた時に気づいた。

ってか教えてもらいました。

この才能は親と家族にホンマに感謝。


そして、その対極にある僕に最も欠落しているもの。
00:17 | 自分の過ち | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
00:17 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://will-to-win.jugem.jp/trackback/1369
トラックバック

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--