僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< うん、 | TOP | 魅力的ではない自分2 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
魅力的ではない自分1
僕は魅力的ではないと思う。



客観的に見てみたらよくわかる。


僕に問いかけてみる。


自分を自慢してください。





でも、僕は何も自慢できない。



例えば、

「大学生活で何をしてきましたか?」



何も答えられない。




ベンチャー企業で4ヶ月インターン?


そんなん誰でもできるよね。

大きい結果を残したわけでもないし。



ペットショップ、塾講師でバイト?


だから?

さっきと一緒。

誰でもできるよね。



本をたくさん読んできた?

あんな目的意識の少ない読書で何を学べたと?




勉強もそんなにやもんね。

学科での成績悪いもんね。


TOEIC780なんて、もっと高得点な人は腐るほどいるよね。

一ヶ月留学なんて、仮に自慢している自分がいたら天然記念物に保管やね。

親のお金で遊んできただけやろ、って。



中学、野球部を途中で辞めて、

高校、ラグビー部を途中で辞めて、



18年間、「向上心」の言葉の意味も知らず、ただ世の中に流されるままに生存していた僕。

豊かな家庭で、もてあそぶ人生。


そんな自分が、18歳から人生を主体的に生きてがんばりだした所で、たかが知れてる。

受験だって、何も、血ヘド吐くほど苦労したわけじゃない。


結局、僕はまだまだ弱っちくてダサい。



悔しいけど認めないと前に進めない。




しかし、こんな僕が世界を変えるような大成功者になりたい、って言ってるんやからチャンチャラおかしい。


ふざけるんも大概にしてほしいよね。



まるで、空を飛ぶことを夢みるニワトリやね。


飛べへん言うに。



でも、本人は本気やからな。爆笑やな。


そして、成るための機会を神様が用意してくれる。

次、どこに進めばいいか神様が示してくれる。


そこそこ上手くいきたいんじゃなくて、大成功したい。

そのための道を示してくれる。



わかぁったよー、ありがとう。
23:48 | 自分の過ち | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
23:48 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://will-to-win.jugem.jp/trackback/1368
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--