僕の信念

自分を鼓舞するためだけのブログ
<< タイ2日目 | TOP | 次は。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
タイ1日目
 さてと、それではタイについて書いていきまーす。


パソコンから見てくれてる人が見やすいように、ブログをまた1日目が上の方に、最終日が下の方にくるようにしよう。




まず、ホンマにめちゃくちゃ楽しかった。

大学生活一の思い出になる可能性が十分にあるくらい。


中国とは、また種類の違う楽しさがあった。

男3人で行ったってのもあるし。



ホンマに楽しかったし、ホンマに遊びつくした。

睡眠削って、がむしゃらに遊びつくして、

だから、疲れもかなりあって。


今日も、帰ったあと、お昼すぎに気づいたら寝てたけど、

そりゃそやな、ってぐらい、無茶苦茶に遊びつくした怒涛の10日間やった。



まずは、1日目。



夜7時くらいにタイのバンコクの空港に到着。




100313_1953~01.jpg




100313_1956~01.jpg






空港でこの日のホテルの予約をして、

タクシーで向かうことになった。



しかし、ここでいきなり、洗礼をあびることに。



タクシー乗り場で、運転手さんが僕らをリードしてくれて、

トランクをあけてくれて荷物をいれてくれたりと、親切にしてくれた。

そして行先を告げ、運転がはじまった。



タクシーの運転手さんがよどみなく僕らに話しかけ続ける。

「Where are you from?」

「oh,osaka.」


みたいな、感じで気さくに話し続ける。

気さくやし、ええんやけど。


・・・

タクシーのメーターをセットしよらへん。



ガイドブックに書いてある通りや。

タクシーのメーターを隠したりしてぼったくる、っていう。


ということで、やや高圧的に。

「メーター!」

って、言ったら、最初とぼけおったけど、メーターつけてくれた。

やっぱり、タオルでメーター隠してて、数字が80くらいになってた。

初乗り35バーツ(100円)やのに。



そんな感じで、僕らのタイが始まった。

この日は、ホテルについて、ちょっと散歩して終わった。


まぁでも、結論を先に言っとくけど、タイは良い国、ってホンマに思った。

今、書いたように、所々で事あるごとにお金をぼったくろうとすることはあるけど、

それを楽しく交渉できるようになったら、こっちも向こうも楽しくなるし、それ以上のことはないかなって。

今やったらそう思う。



このタクシーも、このあとガソリンスタンドいったり、

空港はバンコクにない、とか言ってきたり、


もう、胡散臭いし、タイのことまだ全然わからんから、かなり警戒してけっこう強めな態度とってたけど、

そこまで強めな態度とらんくても普通にホテル連れて行ってくれたと思うな。

ま、わからんけど。


そんな感じで、タイ1日目が始まった。

そして、日を重ねるごとに、僕はタイの陽気さに浸っていくのであった。
01:30 | 炎旅人あつなり。 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
01:30 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://will-to-win.jugem.jp/trackback/1026
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--